FC2ブログ

Angelight

☆私も貴方も光輝くように☆

ちゃんちゃん焼きと言えば。。。

この時期になると、思い出す出来事がある。

それは、茨城に住んで時の旦那様の同期、
関西人の3人の事。



私が茨城に住み始めた時くらいに、3人は関西や東京へ移動していったのだけど、
『やれ、出張だーーーー 、やれサッカーの練習があるーーーー』ということで、
毎週のように、誰かが我が家に泊まりに来ていた



話せば楽しいし、全然構わないのだけど、
『バラバラでなく、まとまって来いよ!!!』というのが私の願いであったのだけど、
示し合わせたように、タイミングをずらしてくる



そんな彼らは、生粋の関西人で、タイプがバラバラ。



一人は、『こいつはサラブレットだなぁ〜』と、
やることなすこと思わされるスゴイヤツで、
お土産は、こだわった美味しい物を持って来てくれて、
布団もちゃんとたたんであり、服も奇麗に整えてある。



そして一人は、『こいつは、無謀なタイプだなぁ〜』という感じで、
負けじとお酒を飲み過ぎたり、高級車をノリで買ってしまったり。。。
でも、物に対してすごく丁寧に扱っており、部屋も超奇麗。
でも、お土産は、一風変わったお土産を買って来て、
そして何故か、途中で食べてくる癖を持っており、
我が家に来た時は、食べかけ情態



そして一人は、『デリケートで、超頭が良い』という釣り好き
お土産は持ってこず、布団や服も脱ぎっ放し、パジャマも持ってこず。。。
彼は唐揚げが好きだったので、よく唐揚げを作ってあげていたのだけど、
”毎回唐揚げもなぁ。。。”と気を利かせて(笑)
前日から野菜とかと一緒に醤油だれに漬け込んで作ってあげたら、
『オレ、普通の唐揚げが好きやねん!』って言われちまって、
『もう〜〜〜〜〜〜、絶対にフツウの唐揚げしか作らんけん
と、プリプリ言い放った事がある(爆)



とまぁ。。。こんな全く違うタイプなのだけど、みんなイイヤツ
3人の会話を聞いていると
『ホンマの関西人って、こんな感じなんやぁ〜〜〜〜』って、
嘘か真か?というのを考える暇無く、会話がどんどん進んでオモシロイ!







そんな彼らが、珍しくまとまって泊まりに来るという12月の終盤。
その日は、私も仕事があり、夜家路につくと。。。
玄関に靴がわんさかあって、何事???と覗くと、
6人くらいで、ちゃんちゃん焼きで大宴会



その理由は。。。



お土産を一度も買って来た事無い唐揚げ君が、
東京大丸で、シャケ一匹をお土産に持って来て、我が家にお歳暮だと。。。



これには、まぁ〜驚いた
一年まとめての感謝祭のような表現の仕方(笑)




この3人のお陰で、本当にタイプって様々であり、
その人なりの、いろいろな愛の表現の仕方があるのだなぁ〜と私も学習





そんな個性的な彼らも、
それぞれ全く違うタイプの個性的な奥さんと結婚して、既にパパさん



今では、年賀状くらいのおつきあいしかしてないけど、とっても懐かしい思い出
いつかまた、ナイスなタイミングで、
関西パワーが、おっさんになっても健在か、話しをしてみたいものだ(笑)

関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/12/17 21:00 ] 思うこと・・・ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する