FC2ブログ

Angelight

☆私も貴方も光輝くように☆

アニマルコミュニケーションをお願いしました♪

先日、アニマルコミュニケーションを習った友達、Eちゃんに、
ジローとお話しをしてもらいました



というのも。。。
初めてのネコ飼いということで、分からない事だらけ(爆)
本やネットで調べても、やっぱりネコの個性があるので
参考になるような、ならないような。。。
ならば、直接ジローに聞いてみるのが一番早い!!!



私が聞きたかった事を、Eちゃんがジローに分かりやすく聞いてくれました。

①ネコ会で会った時の事(じっと膝にのってペロペロ舐めてくれたので)
②3兄弟の事(一人になって寂しくないのか?)
③今の生活の事(不満や希望はないの?)
④トイレの事(かなり迷走しておりました)



その様子は↓

★登場


名前を呼ぶと、ピョンピョンと飛び跳ねながらEちゃんの正面に来て
座ってくれました。

そして「誰だろう?」というような感じで、ジーっとEちゃんの顔を見て
いるのですが、警戒心はなさそうな感じでした。



Eちゃん 「今日は、ジロー君とお話をさせて欲しくて来てもらいました。
     お話し、聞かせてくれますか?」

ジロー 「いいよー!」 (元気いっぱいなお返事 (^O^) )




★私(カズ)の事


まず、カズの顔をイメージでジローちゃんに送りました。 

Eちゃん 「ジロー君、この人 分かる?」

 (しばらく黙って映像を見上げながら・・・
  そのうち目を細めてゴロゴロが聞こえてきました。)


ジロー君 「知ってるよ~! カズだよ~!」

 (二本足で立ち上がって、映像のカズに両手で触ろうとしている。)


ジロー君 「カズは仲良し。 友達だよ。 カズといると楽しいよ!」




★初対面の時の事 


Eちゃん 「初めてカズに会った時の事、覚えてる?」
   (カズが送ってくれたお膝に乗ってる写真の映像をイメージ送信)


ジロー君 「(ゆっくりと思い出すようにポツリポツリと話し始めました。)
      覚えてる・・・。お膝に乗ってて・・・。ボク、気持ちよくって・・・。」
     (うっとりとしたように語っていました。 (*^_^*) )


Eちゃん 「カズの手を舐めたんだってね。どんな気持ちで舐めたの?」

ジロー君 「どんな味かな?と思った。 優しい味だった。」

Eちゃん 「お膝に乗っている間、どんな気持ちだった?」

ジロー君 「ただただ気持ちよくって・・・。安心して・・・。お母さんを思い出した。」

Eちゃん 「今のお家の家族になるって事は、ジロー君が決めたの?」

ジロー君 「う~ん、分かんない。 分かんないけど、ここのお家に行けたら
      幸せだな~って思った。 居心地がいいとも思った。」





★3兄弟の事

Eちゃん 「兄弟の事は覚えてますか?」

ジロー君 「覚えてる。」

Eちゃん 「今、兄弟と離れて暮らしている事については、どんな風に思っているの?」

ジロー君 「他の兄弟は、今 幸せかな? 
       ボクは寂しくないよ。カズ達がいるから。」


Eちゃん 「兄弟の事を心配してあげて、ジロー君は優しいね。」

ジロー君 「当たり前だよ! 兄弟なんだから! 幸せであってほしい。
      (強い口調でした。) 」




★今の生活について


Eちゃん 「今の生活は楽しいですか?」

ジロー君 「楽しい!楽しい!
     (映像・・・二本足立ちで、両手でオモチャのようなもので
      じゃれている。結構真剣に遊んでいる感じ。)


Eちゃん 「ごはんやお水の事では、何か思うことはありますか?」

ジロー君 「足りてる! おいしい! 困って無い! 」
     (ポンポンポ~ン!とリズミカルに答えてくれました。 (^O^) )


Eちゃん 「今の生活で、何か困っている事はありますか?」

ジロー君 「(ちょっと考えて、ケロッとした顔で)特にないよ。




★トイレについて

Eちゃん 「ジロー君、今使っているトイレの事なんだけど・・・(まだ質問途中) 」

ジロー君 「そうそう!それやねん! (急にここから関西弁風!なぜ?!)
      なんというか こう・・・ 手に触る感じかなー
      何かしっくりこんのや。 (-"-)  今使っている砂も好きじゃない。」



Eちゃん 「今より大きい粒のを使った事ある?」

ジロー 「あるあるー (関西弁風に語尾がいちいち上がっています)。」
     あれはもっとイヤ。
     預かりさんの所にいた時の砂がいい。」




(映像送信・・・フルカバーのトイレの映像を送ってみました)

ジロー君 「使い方がよく分からんかった。 
      閉じ込められているみたいで落ち着かんかった。




(ちょっと小さかった?というトイレの映像送信)

ジロー君 「これなぁ。 ベッドに使いたい! (^O^) 」



(今のトイレの映像送信)

ジロー君 「これは、形も大きさも問題ない。 
      砂だけや~。 (-"-) 
 (困ったような言い方) 」



 ☆ トイレそのものの臭いについても聞いてみましたが、
   気になったのはフルカバーのものだけ。
   プラスチック独特の臭いがちょっと気になった。その程度。
   イヤ、というほどの感じはどれからも伝わってきませんでした。




★ジロー君から家族に伝えたいこと
 
ジロー 「あんなぁー。 あそぼー。 もっとあそぼー。 抱っこもして~。
     ナデナデもして~。 仲良ししよなー。
     オレなぁ~
(ボクからオレになった!)
     カズもミツ(旦那様)も大好きやでー(*^。^*)
     家族になろなー。
(関西弁風。語尾 上がってます。) 」





という感じで、第1弾のお返事が返ってきました☆
ちなみに、Eちゃんはジローと会った事ないし、ジローの情報も入れておりません。
なのに、様子からしてジローそのもの(笑)
関西弁になったのも面白い
これは雑種のなせる技でしょうか(笑)


こんなにも感情豊かなジローを知ってビックリしたし、
動物達って私達がわからないだけで、こんなにもおしゃべりなんですね



第2弾もありますので、それはまた次回に。。。





トイレをベットに希望だったので、早速ジローに用意してあげると。。。


DSC00910.jpg



早速、気に入った様子
さすがEちゃんです♪♪♪
本当に有難う


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する