FC2ブログ

Angelight

☆私も貴方も光輝くように☆

☆天使達からのビブリオマンシー43☆


『克服』という言葉、

私は何となく好きになれなかったのです。

起こった出来事を踏みつぶしてむししてしまうような

そんなイメージを抱いていたからです。



でもよく考えてみると

この言葉は、もっと面白い意味を

含んでいるような気もします。

『克服』、すなわち『打ち克』って、『服させる』のです。

屈服させ、承服させ、心服させる、

ということになるのです。



つまり、克服するということは、

それもそのあとも、『連れて行く』のだと思います。

服従させて、自分の味方にしてしまうのです。

今まで敵だった相手が

自分の部下となって働いてくれる、

ということになるのです。

克服したものは、敵から味方にかわってくれるのです。



 ~ 石井ゆかり ~ 青い鳥の本より



ちょっと違うかもしれないけれど、
今韓国ドラマの『善徳女王』という時代劇にはまってて(笑)
そのドラマのイメージが出てきました。

敵が自分の味方になってくれるとは、
自分を信頼してもらったり尊敬してもらったり、内面的な成長を求められると思います。

それは自分が自分に対しての『克服』というか『自分の味方になる』
ということと、同じプロセスなのではないでしょうか。

誰がなんといっても信じる。
その想いは、何ものにも代え難い宝となるのだと思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する