FC2ブログ

Angelight

☆私も貴方も光輝くように☆

小さなパンジー効果。。。


プレーンな麻に、

DSC02858.jpg




ちょこっと刺繍を練習したのは ↓

DSC02856.jpg


小さな小さなパンジー



でも、この小さな小さなパンジーを見た時に、
『同じ布とは思えん!一気に可愛くなった
とテンション上がった自分を感じた時に思った事は。。。



これって、日々の生活でも一緒だなぁ〜と。



すこ〜しだけ、自分を大切にする 
すこ〜しだけ、家を奇麗にする 
すこ〜しだけ、ジローと遊んであげる 
すこ〜しだけ、旦那さんに優しくする(爆)
すこ〜しだけ、頑張ってみる



この、小さな『すこ〜〜〜〜〜し』が、
きっと自分の生活のスパイスとして、
自分の人生を豊かにしていってくれるのではないかと



こんな事を、ちいさなパンジーをみて、ふっと思ったのでした

スポンサーサイト

物作りを通して学んだ事。。。No2

物作りをしていると、友達ともそういった話しをよくするようになり、
『物を作る』というアプローチにも、
その人その人の個性というか、喜びポイントというのがあってホント面白い




私の場合は、例えば、真っ白なキャンバスを用意されて、
『さぁ~~~~あなたの好きなように描いて!』と言われたら、超ヒルム




でもね。。。自分が『可愛いなんかいいかも』と思う布に出会った時、
そのトキメイタ感情に創作意欲が駆り立てられて、
この可愛い布で何かを作りたい!!!というモチベーションになる
そこから、レースだったりボタンだったり、モチーフだったりラッピングだったりと
広がっていくのだけど
まずは、この『可愛い』という感情が必要☆




今までも、何度となく、占いやセッションで、
『なんでも良いから作った方がいいよ。。。』と言われてて、
デッサンや友禅や陶芸や絵はがきやフラワーアレンジや、あれやこれややってみたけど
ただでさえ、芸術に対してコンプレックスを持っていた私に
”下手”という自覚だけが積み重なっていって、
『私には物を作る事は無理!!!』と、あきらめていた




が。。。しかし。。。今考えると、自分の性質が分かってなかっただけなんだと思う。
私は何も無い所からだと、自由すぎて固まる
でも、可愛い物が手元にあると、妄想が広がって行く
その入り口を間違っていただけなのだと。。。




人によっては、既に出来上がっている布というのがあると、逆に制限されて、
真っ白なキャンバスのように自由に創作出来ないという人も多いと思う。




これも、こういうのも、人それぞれの個性



世の中には、私のように何かを作るのが苦手。。。という人も多いんじゃないかな?
実際良く言われる『ワクワクしましょう♪好きな事しましょう♪』と言われても、
自分の事だけど、なかなか分からないよね(爆)
それはもしかしたら、入り口を勘違しているのかもしれない。。。




私は、ずーっと『物を作る人』に憧れていたけど、
『憧れる。。。』とは、ワクワクや好きな事への大きなヒントになると思うんだぁ。。。
だって、興味の無い事には憧れないもの(笑)




それは、歌やダンスや本や写真やお菓子作りやファッションや
クリスタルやマンガや語学かもしれない。
そして、それを自分がしたいのか?紹介したいのか?分析したいのか?
美しさを表現したいのか?とかとか。。。アプローチもさまざま
もしも既にチャレンジした事あったなら、
その入り口を変えてみると、新しい自分の入り口がみえてくるんじゃないかな




きっと『憧れる』という気持ちの中に、あなただけの宝物は入っていると思うよ






物作りを通して学んだ事ことは。。。

今年に入って物作りにハマっておりますが、
いろいろ感じる事が多々ありまして、一言で言うと。。。



『物作り = 自分作り』  ということ




まず、自分が何かを作ろうとすると、

何の為に作るのか?
何を作るのか?
どの材料を使うのか?
いつまでに作るのか?
予算はいくらぐらいなのか?

というような、長い長い現実的なプロセスが必要になってきます



これを人生に当てはめると、

何の為に生きるのか?
何を表現していきたいのか?
自分のどこの素材を使って行くのか?
とりあえずの目標はいつなのか?
その為にお金はどうするのか?


といったような感じにも、なりうると思うのです。






人から幸せにしてもらえるように受け身で待つ事も出来る(買う)  →  喜びは少ない
自分で自分を幸せにしていく(作る)  →  時間も労力もかかるけど、喜びは大きい



つまりは、自分のオリジナル人生を生きていくって、
ある意味時間もかかって、気力も体力も必要で
智慧も勇気も努力も必要なのは、
実は当たり前なんだなぁ~って思えたのです。





物作りは、コツコツと自分の手やアイデアを紡いで行くしか無い。
途中飛ばすと、やっぱりホコロビが出てくる。
そして、やり直しになったり、満足感が得られなかったりする。


人生にも飛び級は無い(爆)
だから、自分の自分だけの感性を磨いていって、
一つ一つ丁寧に自分を感じてあげて育てながら経験していくと、
誰でも自分の人生作品は作りあげる事が出来ると





そう思った時に、だからこそ自分のオリジナル人生を生きる事や、
自分から産み出す物作りというのは、
その人の想いや感性や愛や情熱や喜びが必要で、
それがエネルギーとなって
知らず知らずと、周りに伝わって行くんじゃないでしょうか?