FC2ブログ

Angelight

☆私も貴方も光輝くように☆

福岡帰省の気付きとは。。。


あっと間に楽しい福岡帰省も終わり、
日々の生活に戻っております。


今回すっごく感じたのは。
『私って、どこでも馴染むなぁ〜〜〜〜』ということ。
福岡に帰省したら、福岡モードに変身するので、博多っ子になり、
愛知の事はすっかり忘れます(爆)
そして、愛知に帰ってきても、福岡の生活を忘れるがごとく
当たり前のように、旦那様とジローとの生活が始まります。
自分でも、とても不思議な感覚です^^



そして、愛知に帰って初日。
旦那さんから、言われた言葉は。。。
『一人の時の方が、心が穏やかやった!!!』と(爆)


それを聞いたときは、『む!む!む!』って思ったけど、
でもその気持ち、理解出来るなぁ〜と。。。


数年前、旦那さんが3週間程出張に行っていたときがあって、
その時は、全てが自分中心に生活し、自由を満喫した時に、
『私って、小さな事に意外と気を遣ってたんだなぁ〜』と気付いた事があったのですよ。
いたって我が家は、喧嘩もなく、仲良く生活はしているものの、
やっぱり気は使ってるのだと。。。


その事に気付いたのも、離れて生活してみるからであって、
ある意味、そういう自分に気付けた事は、旦那さんにとっては
良かった事ではないかと思いました。
何であれ、本当の自分の気持ちに気付くって、とても大切ですからね^^


でも、そこから二人の生活は始まるのですから、
歩み寄る事も、嫌な事は嫌と相手に伝える事も必要な作業であり、
そこらへんの歩調が大切になってくるのだと思います。
一人でも楽、二人でも楽、そういった関係を築きたいですね^^



そして、今回のメインイベントは、
愛しの東方神起のコンサートだったのですが、
何度見ても、何度聴いても、心トキメク乙女になれるのは間違いない!!!
そういった感情を、この歳になっても味わえるというのは、
本当に有難い事です♪

そして、コンサート後に行ったお店は ↓

DSC04218.jpg

DSC04216.jpg

DSC04219.jpg

韓国漬けで楽しかった♪
もちろん料理は、マシッソヨ♪♪♪

スポンサーサイト



[ 2014/06/11 12:35 ] 思うこと・・・ | TB(0) | CM(2)

ふと思った事。。。

『私って、ジローに対して無条件の愛だわぁ〜〜〜〜〜〜』と。


だって、ジローが寝てようが、遊んでようが、猫キックしてこようが
とにかく何をしてても、条件なしで可愛い♪♪♪と思っているから。


この想いって、子供に対して抱く感情だろうか?と思ったけど、
『もし私が親になってたら、こうなって欲しいだの、なって欲しく無いだの、
それなりに条件がプラスされてただろうし、
ましてや旦那さんなんて、さもありなん(爆)』
そして、これが現実なんだよね。。。


そう思った時に、『私には、無条件の愛は無理!!!』と早々に悟った(爆)



でも、無条件の愛に近い形って何だろう???と問うと、
『相手に期待しない』ということかな。。。


私は結婚して15年程になるけど、
期待したが故に、何度となく怒り&落胆を経験し。。。
でも、理由を考えると、
やっぱり少なからず相手に期待してたんだなぁ〜と。
それに身近な関係の方が、よりリアルな問題だと思うし。


もし相手の事を期待しなかったら、
自分の思い通りにコントロールするというエネルギーも必要ないし、
裏切られる事もないので腹立てる事もない。
ましてや、ちょっと優しい事なんてされたりしたら、
感謝の気持ちと共に、相手の評価がグゥ〜〜〜〜〜ンとアップする^^
だからお互いに、WIN&WINの関係♪



そして改めてジローの事を思ったら、まさに期待値ゼロ。
だからこそ、何をしてても、何もしなくても
『可愛いねぇ〜大好きだよ〜なでなで』となるし、
そんなジローもとってもリラックスして幸せそう(笑)
ただ一つ望むとすれば、『長生きだけはしてね』とは思うけど^^



『相手に期待しない』とは、一見冷たいように感じるけど、
自分も相手も自由にするという魔法の状態でもあり、
無条件ではないけど、愛という一つの形なんじゃないかな^^



期待するのは自分だけ♪
そうすると、言い訳も出来ない変わりに、
自分の人生に責任もって、自由に生きれるようになるよね〜☆





オレ。。。カズに何も期待してないから〜

DSC03923.jpg

あっそ!
だから、お互い幸せだね(笑)

[ 2014/05/29 08:20 ] 思うこと・・・ | TB(0) | CM(0)

トマト♪

今年はトマト菜園にチャレンジしたのだけど、
光合成はどこでする???という瀕死状態 ↓



DSC02442.jpg



それでも、実ってくれたのは、植物の力を実感



同じ時期の三つ子でも、
色づくタイミングは、それぞれ好きな時に


DSC02440.jpg



これって、人間も同じだよなぁ〜なんて、トマトを見ながら学ばされたりして



周りと比べず、焦らず、自分を信じて、自分の好きな時に、自分のタイミングで
実り多き人生を歩んで参りましょう
[ 2013/06/28 16:13 ] 思うこと・・・ | TB(0) | CM(2)

今日は。。。

今日は季節の変わり目の節目の日だからか。。。


お昼に旦那さんから
朝会社に行っている途中で車が故障したらしく、
明日ディーラーに持っていて欲しいという内容の電話があって、


『車も突然故障するもんだ。。。』と、驚いておりました。



その後、友達ティーチャーの裁縫教室だったので行くと、
友達のお姉さんが亡くなってバタバタしていたという話しを聞いて、
前回お姉さんへのプレゼント。。。といって友達が作っていた事を思い出したり、
長い間看病もしていた経緯も知っていたし、
お互いに心の準備もしていて、いろいろ話しをしていた事も聞いていたので、
こちらも胸いっぱいになりました。



『誰もが死ぬんだからね。。。』という当たり前の言葉を聞いたとき、
自分も親も家族も友達も必ず訪れる遠くにある未来が、
グ〜〜〜〜〜〜ンと近くの現実と感じられました。




今日旦那さんは無事だったけれども、
一つ歯車が違えば、違う結果になっていたかも。。。
誰もが同じ可能性を秘めているという現実。



明日、とっても悲しい事があるかもしれなけど、
明日、とっても嬉しい事があるかもしれない。
未来は、全ての可能性を含んでいる。。。



どんな悲しい事や嬉しい事があろうとも、
やっぱり今を大切に、心穏やかに、嬉しさ楽しさを感じられる心を育てていれば
現実を受け止めれる自分を作れるのだと思う。



帰りは、大雨の中チャリをこぎながら
『こんなずぶ濡れになるのは学生依頼だ!!!』なんて思いながら
帰ってきました。



今日は本当。。。いろいろな事を考えさせられました。



限りある命。
やっぱり今の私は『無から有を産み出していきたい
と思ったのでした。



[ 2013/03/20 21:33 ] 思うこと・・・ | TB(0) | CM(2)

『クリスマスの約束』



毎年恒例の、『クリスマスの約束』を見ながら、、、


小田さんって、本当に凄い人だなぁ〜と。


だって現在65歳。
なのに、私が感じる限り、声は全く変わってない。。。


65歳といえば、かなりのおっちゃん(爆)
というか、もうすぐおじいちゃんの域(笑)


でも、耳心地の良い、まろやかな歌声は、天然記念物だよなぁ


どれだけの努力をしているのか。。。
凡人の私には、想像しか出来ないけど。。。
歌から味わえる感情は、人を素直にさせてくれる宝物


小田さん〜これからも素敵な歌声を聴かせてね


[ 2012/12/26 11:53 ] 思うこと・・・ | TB(0) | CM(0)

ちゃんちゃん焼きと言えば。。。

この時期になると、思い出す出来事がある。

それは、茨城に住んで時の旦那様の同期、
関西人の3人の事。



私が茨城に住み始めた時くらいに、3人は関西や東京へ移動していったのだけど、
『やれ、出張だーーーー 、やれサッカーの練習があるーーーー』ということで、
毎週のように、誰かが我が家に泊まりに来ていた



話せば楽しいし、全然構わないのだけど、
『バラバラでなく、まとまって来いよ!!!』というのが私の願いであったのだけど、
示し合わせたように、タイミングをずらしてくる



そんな彼らは、生粋の関西人で、タイプがバラバラ。



一人は、『こいつはサラブレットだなぁ〜』と、
やることなすこと思わされるスゴイヤツで、
お土産は、こだわった美味しい物を持って来てくれて、
布団もちゃんとたたんであり、服も奇麗に整えてある。



そして一人は、『こいつは、無謀なタイプだなぁ〜』という感じで、
負けじとお酒を飲み過ぎたり、高級車をノリで買ってしまったり。。。
でも、物に対してすごく丁寧に扱っており、部屋も超奇麗。
でも、お土産は、一風変わったお土産を買って来て、
そして何故か、途中で食べてくる癖を持っており、
我が家に来た時は、食べかけ情態



そして一人は、『デリケートで、超頭が良い』という釣り好き
お土産は持ってこず、布団や服も脱ぎっ放し、パジャマも持ってこず。。。
彼は唐揚げが好きだったので、よく唐揚げを作ってあげていたのだけど、
”毎回唐揚げもなぁ。。。”と気を利かせて(笑)
前日から野菜とかと一緒に醤油だれに漬け込んで作ってあげたら、
『オレ、普通の唐揚げが好きやねん!』って言われちまって、
『もう〜〜〜〜〜〜、絶対にフツウの唐揚げしか作らんけん
と、プリプリ言い放った事がある(爆)



とまぁ。。。こんな全く違うタイプなのだけど、みんなイイヤツ
3人の会話を聞いていると
『ホンマの関西人って、こんな感じなんやぁ〜〜〜〜』って、
嘘か真か?というのを考える暇無く、会話がどんどん進んでオモシロイ!







そんな彼らが、珍しくまとまって泊まりに来るという12月の終盤。
その日は、私も仕事があり、夜家路につくと。。。
玄関に靴がわんさかあって、何事???と覗くと、
6人くらいで、ちゃんちゃん焼きで大宴会



その理由は。。。



お土産を一度も買って来た事無い唐揚げ君が、
東京大丸で、シャケ一匹をお土産に持って来て、我が家にお歳暮だと。。。



これには、まぁ〜驚いた
一年まとめての感謝祭のような表現の仕方(笑)




この3人のお陰で、本当にタイプって様々であり、
その人なりの、いろいろな愛の表現の仕方があるのだなぁ〜と私も学習





そんな個性的な彼らも、
それぞれ全く違うタイプの個性的な奥さんと結婚して、既にパパさん



今では、年賀状くらいのおつきあいしかしてないけど、とっても懐かしい思い出
いつかまた、ナイスなタイミングで、
関西パワーが、おっさんになっても健在か、話しをしてみたいものだ(笑)

[ 2012/12/17 21:00 ] 思うこと・・・ | TB(0) | CM(0)

10年ひとむかし。。。

と言いますが。。。



先日、旦那さんから、『愛知に来てちょうど10年経つね。。。』と言われ、
確かに2002年の10月末に茨城から引っ越して来たので、丸っと10年



なんだか、早かったような、長かったような。。。
いろいろあったような、無かったような。。。
なんとも言えない不思議な気持ちになりました



そして、これからの10年。
どういう10年にするから、自分しだい!!!
たっぷりと、幸せや喜びや嬉しさなどなど、
愛情たっぷり味わっていきたいと思います





ジローが天使にチューしてる



DSC01476.jpg




こんなヒトコマが、幸せだなぁ


[ 2012/11/12 22:22 ] 思うこと・・・ | TB(0) | CM(0)

扉が開く時。。。

自分の中の何かが変わる時とは、
それまでの地道な日々の積み重ねによって、自分でドアを開い時に感じる新しい風


今までの人生でも、たっくさんのドアを開いて来たけど、
一番大きなドアを開いたきっかけは。。。。




やっぱり、東方神起のDVDを見た時かな(爆)




あれだけスピリチュアル的な事をしてきたのに、
我ながら、あまりにも俗っぽい(笑)



でもね。。。これが、とっても大切な事だと思うのです。
自分でも想像してなかった所での大きな変化とは、
特別ではなく当たり前で、日常の中にチリバメラレているのだという現実
やっぱり自分が楽しいと感じる事に通じるのです。




それに、自分にピッタリな音楽というのは、ものすごいパワーがあって
ハートをグングングングン広げてくれます
おまけに、自分の中の大好き喜びを感じる筋肉を強化してくれます!
なので、音楽はとってもおすすめ♬





そして、そのハートが開いた日々の中から、また新しい扉が開くのですよ



それが私の場合は、チクチク人生の始まり始まり(笑)
自分のコンプレックスだった事が、真逆の喜びへと変化していくという不思議な体験
そして、これは、音楽を聴いて楽しむという受け身から、
自分から産みだしていくという能動的な楽しみへと移行
このバランスが実はとっても大切





そして、そろそろ、また新しいドアが開かれる予感がしております



こうやって、自分のドアが開かれる度に、
一つ、また一つと、自分の喜びの層が増え強力になる事が、
自分のオリジナルな幸せ人生への、シナリオになっていくのだと最近感じてます♪



なので、扉が開いた時には、た~~~~~っぷりと、その喜びを味わって下さいね
すると、意外な所から、また新しい扉が開きますよ
焦らずに、そのプロセスを楽しむのもポイントかな(笑)




[ 2012/07/05 18:07 ] 思うこと・・・ | TB(0) | CM(0)

『光と陰』

今日は、SMタウンの『I AM』 という映画を見てきた



これは、東方神起やBoAやシャイニーやスーパージュニアや少女時代の所属事務所が、
彼らの練習時代から現在のステージに輝くまでをドキュメンタリー形式で
質問などを交えながら作った映画なのだけど、
これを見ている時に、ずーーーーーーっと浮かんでいた言葉は。。。




『光と陰』




華やかな光のあたるステージで、カッコ良く、可愛く、オーラを放ちまくっていても
その輝く何倍もの何十倍もの想像をはるかに超える、
努力と汗と涙と不安を抱えていたのだろう。。。という事。


小学生らしく、あどけなくも幼い、普通の少女&少年達が、
孤独の中、闇の中をもがいて、諦めずに、ただ夢を描き続けた日々


でも、光は、輝きは、その陰の日々によって支えられている。。。。
その苦しみも、不安も、イラダチも、悲しみも、喜びも、楽しみも、感動も
全てがミックスとなって、全身から放たれるエネルギーとして
聞く人を、見ている人を感動させてくれる


そして、彼らも、まだまだ夢を追いかけている途中





そして、実は誰にでも、その人だけの、望むステージを持っているのだと思う


彼らのように、実際にスポットライトを受けない事も多いだろうけど、
自分が幸せを感じられる、最高のステージを探しながら、
そうなる為の自分作りを、今いる環境から、
一つ一つ作り上げて行く事、それを諦めない事が大切なんじゃないかな



そのプロセスには、頑張りどころも、休みどころも、お楽しみも、きっとてんこもり(笑)




もしもそのプロセスで、もがきまくっていたり、心が折れそうなった時、
(でも、この時に一番本人の力や魅力や才能へと繋がっていくのだけど)
私はやっぱり、答えを与える事は出来ないけれども、
側にいて一緒に泣いたり、一緒に笑ったり、『大丈夫』という事を力強く伝えたり、
ただ、心を寄り添えられる人でありたいと私は願う
それが、私の出来る、唯一の事だと思うから。。。




というか、私がそういう人を求めているのかもしれない(爆)




まずは、自分が自分にたいして、そういう人になってあげること。。。
いつも味方で、安心出来る存在で、応援してくれる存在で、一番の理解者であること。。。





きっと天使達は、こういう想いで私達の側で、
いつでもどんな時でも、見守ってくれてるんじゃないのかな




そんな事を感じさせてもらった、今日の映画でありました





[ 2012/06/13 19:24 ] 思うこと・・・ | TB(1) | CM(0)

幸運とは。。。


先日、高島屋に用事があって行ったら、
1Fで、ざわざわと人だかりが出来ていたのでのぞいてみると、
イタリアのお守り『幸運の馬蹄ペンダント』というものらしく、



馬蹄の由来は。。。
中世時代の主な陸の交通手段は馬であり、より遠くの国まで物を運んでいたらしく、
馬の靴である馬蹄を頻繁にとりかえていたらしいです。
そのため、一般家庭を訪れ、馬蹄とお金や物との交換が始まり、
その目印として、金品が欲しい家は玄関などに『馬蹄』を掲げていたらしいです。


こういう経緯から『馬蹄を掲げると人や物が集まってきて、幸せになる』という事が伝わり
現在の幸運のお守りとして『馬蹄』の考え方が誕生したらしいです。





ということで、数あるチャームの中から、せっかくなので1つ買ったのが↓



DSC00402.jpg




支払いが終わった時、お店のお兄ちゃんから
『幸運がありますように』とニッコリしながら天使を渡されて、
思わず笑って『有難うございます♪』と、答えたのだけど、
この空気、この感情そのものが、幸運というチャームのメッセージだと感じました




物とはただの象徴。
だけども、その象徴のお陰で、その時の嬉しかった感情を思い出せる
忘れずに、毎日味わう事が出来る
そういった意味で、自分の周りにある物は、全て幸せになる為のチャームなのだと
改めて感じたのでありました♪




[ 2012/06/01 14:14 ] 思うこと・・・ | TB(1) | CM(0)